MOJOkunの日記

2019年末にヤフーブログが閉鎖になるのでこちらに引っ越しました。

昨日とほぼ同じ行動。

土曜日。

三連休二日目。

寒いっすね。

ダウンを羽織り部屋の外へ。

駅前の松屋で朝定食を。

その足でスーパーへ。

手羽トロをカゴに。

大根と炊きました。

昨日とほぼ同じ行動。

帰宅してCopilot にDTM関連をいろいろ教えてもらいました。

記事や動画を探すよりAIに訊いた方がはやいっすね。

教わった通りやってみると、手持ちの機材でリバーヴを効かせて録ることが出来ました。

昨日録った『浜辺の歌』は素の音で、比較したくてリバーヴを効かした音でも弾いてみました。

バーブの種類は何十もあり、その各々に細かな設定をせねばならず、テキトーに選んでテキトーに設定しました。

リバーヴとコーラスが効いているらしいのですが、録音を聴いてみると風呂場の如し。

ガッツリかけすぎたようです。

昨日の録音と比べてみましたが、なんだか人工的でアコースティックギターに特有の素朴さや温かみが感じられず。

おれはほんの少しのエアー感が欲しいだけなので、明日は軽くかけて音色を確かめませう。

 

ここまで。

明日も書きます。

 

今夜の一曲。

ジェームス・テイラー『君の友達』

 


www.youtube.com

 

23時37分に追記。

Soundcloudにプライベートモードでアップロードさせたトラックを全て公開モードにしました。

 

soundcloud.com

 

soundcloud.com

 

soundcloud.com

午後の遅い時間に『浜辺の歌』を宅録しました。

金曜日。

三連休初日。

今日も寒かった。

朝は五時半に目が覚めましたが、二度寝して起きたのは八時まえ。

ギターを弾いたりネットを見るうち十一時が近づき、駅前の松屋へ行って朝定食290円を食べました。

ダイソーに寄ってピーラーやスライサー、ラジオペンチなどを買ってスーパーへ。

部屋に大根や玉葱がまだたくさんあるので、鶏手羽元ふたパックをカゴに入れました。

最近、白だしと料理酒、酢を使って鶏と大根や玉葱を炊く、というか蒸し焼きにすることを覚え、今日も調理しました。

 

午後の遅い時間に『浜辺の歌』を宅録しました。

インストール済みのプラグイン「ブルー・キャット・オーディオ」でリバーブのエフェクトを効かせたかったのですが、設定の匙加減が分らずアコギの音には聴こえないほどにフェイザーフランジャーが効いてしまい、プラグインの使用はあきらめました。

よっていつもの如く生音一発録りを敢行。

YouTubeの人気企画だった「FIRST TAKE」は、ピッチ補正がなされいることで評判を落としたようですが、おれのsoundcloudはどれもピッチ補正などせずに真のFIRST TAKEであります。

いや、実を云うと演奏を始めるまでの機材設定等下準備に疲れてしまい、納得できない出来でも録り直さずにそのままアップロードさせているだけです。

今日もそうでした。

弾き始めて数小節でアタマが真っ白になり指が動かなくなりました。

その時点で緊張感がなくなり、これまで通りのミスの多い演奏になりました。

録った音を聴いてみると、000サイズのMartinがこれまでの宅録と違う音色でした。

このギターが来るまでは、フルサイズのデカいボディのギターが二本だったからか、抑えられた低域ときらびやかな高域に「これも有りかな」と。

 

ここまで。

明日も書きます。

 

今夜の一曲は上述の『浜辺の歌』を。

 

soundcloud.com

 

今夜は手羽トロを大根と合わせ、上手く行ったので玉葱と合わせたものも追加で調理しました。

木曜日。

とても寒い日でした。

一昨日に二十度を超える陽気になりましたが、またしばらくは冷えるようです。

最近酢を使った簡単な調理をするようになりました。

手羽元や手羽トロを大根や玉葱と炊くと美味しいっす。

youtubeのクッキング系動画を観ると、手羽元を酢で炊くべし、フライパンで焼き色を付けてから炊くべし、というものが多く、それに倣っています。

味醂や砂糖なども使う人が多いけれど、とりあえずは在るもので済まそうと。

在るのは白だしと料理酒。

チューブのショウガを入れることも。

今夜は手羽トロを大根と合わせ、上手く行ったので玉葱と合わせたものも追加で調理しました。

宅飲みを止めてみると、時間が有効に使えるように想います。

さて、明日から三連休。

Martin 000-15M streetmasterで宅録したし。

唱歌『浜辺の歌』を弾きたし。

ここ半年ほど、子供の時分に聴いて印象的だった楽曲を弾きたい気分になります。

『浜辺の歌』は実家にあった唱歌を集めたLPレコードに入っていた記憶があります。

『荒城の月』や『城ヶ島の磯』なども憶えていますが、ソロギター風に弾きたいのは『 

浜辺の歌』っすね。

他にもディズニーアニメのサウンドトラックだった『星に願いを』、オズの魔法使いのテーマソング『オーバー・ザ・レインボー』なども子供の時分に聴いて今でも耳に残っています。

ムーンリバー』や『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』なども。

今は情報があふれている時代で、これらの曲のコード進行を、耳コピしたのかYouTubeから仕入れたのかが判然としませんが、ま~、どちらでも良いっすね。

既にsoundcloudにアップロード済みですが、出来がテキトーなので再度録ってみたし。

 

ここまで。

明日も書きます。

 

今夜の一曲。

松田聖子『Fly me to the moon』

 


www.youtube.com

 

最近はエレキギターを弾いてからアコギに来る人も多いようで、テンションも緩めにセットアップして販売するケースが増えているようです。

水曜日。

本来であれば定休日ですが、金曜日からまた三連休になるので、今日は作業所に通所しました。

お昼休み直前に楽器店の店長さんから電話が入り、マーチンのリペアが仕上がったとのこと。

では17時ごろに引き取りに行きます、と応答して16時くらいまで作業をしました。

リペアに出した理由は弦のテンションが緩すぎると感じたから。

最近はエレキギターを弾いてからアコギに来る人も多いようで、テンションも緩めにセットアップして販売するケースが増えているようです。

おれはアコギから入ったくちで、エレキの緩いテンションに違和感を覚えましたが、ギターソロを弾くようになり、緩い方がチョーキングしやすいと知りました。

リペアの仕上がり具合は満足できるものでした。

テンションがおれの好みになり、音量も増しました。

 

さて、急性腎盂腎炎で緊急搬送され入院しましたが、病院で身体のオーバーホールが成った気がします。

昨年11月ごろからずっと咳きこみが治らず、発熱したり治まったりの日々が入院直前まで続いていたのですが、今は咳きこむことはなくなり、体温も安定しています。

食事も以前より少量で満足できるようになり、お酒も外飲みだけにしようと想っています。

退院以来、外飲みは昨日のねこ膳のみ。

ま~、ふた月に一回程度居酒屋に行けば良いのかなと。

 

ここまで。

明日も書きます。

 

今夜の一曲。

Sean Ceillyという人のパフォーム。

Dust My Broom (Robert Johnson Cover).

 


www.youtube.com

 

16時過ぎまで四店舗をはしごして、気になるアコギを試奏させてもらいました。

火曜日。

作業所の仕事量は今日も薄し。

で、お昼ご飯を食べてから早退することに。

真っすぐ帰宅してもしょうがないので、御茶ノ水楽器街へ。

いま、おれが行きたい処は楽器関係のみ。

16時過ぎまで四店舗をはしごして、気になるアコギを試奏させてもらいました。

ダントツで良かったのはEASTMANというメーカーのマーチンレプリカ。

このメーカーは中国系アメリカ人が立ち上げた新興で、スペックのわりには廉いことで評判を取っています。

YouTubeのデモ動画では何度か観た記憶がありますが、楽器店の壁にぶら下っているのを見るのは初めてでした。

値付けがマーチンの半額以下で、試奏するとすげー良かった。

目新しいメーカーで、長く使った際の耐久性が未知数ですが、鳴りは素晴らしく、スンでのところで買いそうになってしまいました。

グッとこらえて中央線に乗り新宿で降りると十七時に近く、かつての行きつけ居酒屋であったねこ膳に行ってみました。

数日前に部屋にある麦焼酎を飲んで激不味認定をしましたが、ねこ膳のホッピー&キンミヤはフツーに飲めました。

目玉焼き2ヶ、ポテトサラダ二人前、でお会計をして小田急の各駅停車に乗って帰宅しました。

明日は定休日なれど、金曜日から三連休になるので、おれは通所します。

 

ここまで。

明日も書きます。

 

今夜の一曲。

Muireann Bradley, Old Soul

 


www.youtube.com

 

体調云々ではなくお酒の質の問題でせう。1.8リットル入り1300円~1400円の麦焼酎は飲めたものではありませんでした。病気になる前は満足していたのに。ロックでがんがんいっていたのに。

月曜日。

週始めの作業所は仕事の量が今一。

おそらく年度末が近いからでせう。

それでも貯め置き可の仕事を夕方まで。

先週土曜日にお酒を飲んでみましたが、あまりの不味さにびっくりしました。

体調云々ではなくお酒の質の問題でせう。

1.8リットル入り1300円~1400円の麦焼酎は飲めたものではありませんでした。

病気になる前は満足していたのに。

ロックでがんがんいっていたのに。

予算的にそれ以上のものは買えないので、宅飲みに対して懐疑的な気分。

たまに居酒屋でちょっと良い芋焼酎でも飲めばいいや。

さて、昨日はスーパーで大根一本を買い、酢、料理酒、白だしで鶏手羽元と一緒に炊きました。

大根になかなか火が通らなかったので、今日はカットを小さめにし、下茹でしてからフライパンで表面に焼き色を付けた手羽元と合わせました。

昨日より上手く行き、美味しくいただきました。

大根を使い切るまで似たようなものを調理して食すことになります。

明日は20度を超える陽気になるようですが、ネットの天気予報では週末に雪マークが。

 

ここまで。

明日も書きます。

 

今夜の一曲。

The Rolling Stones - Love in Vain (The Lady Shelters and TLS fans cover)

ストーンズ経由で極東島国の若い衆がロバート・ジョンソンの楽曲を。

 


www.youtube.com

 

Bメロというかサビの「風の音よ雲のさまよ ♪」 ここでソウルバラード風にドミナントAのオーギュメントをはさんでサブドミナントGに飛び、E7からドミナントのAへ。

日曜日。

休日。

陽気がだいぶ緩んできましたが、来週末はまた冬のお天気らしい。

朝が早かったので、お昼ご飯は松屋の朝定食をいただきました。

松屋だけが11時まで朝定食を頼めます。

今どき290円は破格。

白いご飯に小鉢の牛皿と温玉を乗せて。

お味噌汁も付いて満足。

 

午後からはDTMで使うプラグインをインストールしました。

Blue Cat Audio の無償版。

早速リバーブを効かせて録音してみました。

ギブソン唱歌『浜辺の歌』を弾きました。

おれはローポジションDのコード進行からメロディをひろいます。

Bメロというかサビの「風の音よ雲のさまよ♪」

ここでソウルバラード風にドミナントAのオーギュメントコードはさんでサブドミナントGに飛びE7からドミナントのAへ。

そしてトニックのDに戻り、GからG#ディミニッシュで〆を予感させてワンコーラスが終わります。

我ながら美しいアレンジ。

それなのに、再生ボタンにカーソルをあててクリックしても音は聴こえてきません。

いろいろ試しましたが録音はなされなかったようでがっかり。

ま~、あれこれ弄っているうちに録れるようになるでせう。

 

ここまで。

明日も書きます。

 

今夜の一曲。

Till There Was You - MonaLisa Twins (The Beatles / 'The Music Man' Cover)

 


www.youtube.com