MOJOkunの日記

2019年末にヤフーブログが閉鎖になるのでこちらに引っ越しました。

湿度が上がる季節になりましたが、去年に買った除湿機のおかげで、ギターは護られ、部屋干しの洗濯物もよく乾きます。

金曜日。

週末の作業所は来週月曜日納期の仕事が入りましたが、数量的には余裕。

先週は久しぶりに小説を書き「花火」お題のコンペに上げましたが、4日お酒を飲まない日が。

今日とか昨日は、約1/2ボトルが空き、一週間の量は帳尻が合っています。

 

湿度が上がる季節になりましたが、去年に買った除湿機のおかげで、ギターは護られ、部屋干しの洗濯物もよく乾きます。

 

ここ最近、5年もののマーチンD-28が素晴らしい音色に。

硬さが取れてきました。

この何年か、プロミュージシャンはギブソンの型番J-45を好むようですが、バンドで弾く場合の溶け込みやすさと、弾き語る際に音声の邪魔になりにくいことでチョイスされているように思います。

マーチンだとギターの音に声が追いつかないのかも。

クラプトン『アンプラグド』はマーチンですが、リリースは30年くらい前で、ボディサイズも小柄なOOOだったしね。

流行りすたりもあるのかも。

おれの世代だと、10代でマーチンで弾き語る人を多く観ました。

ということで、今夜の1曲は、イルカ『なごり雪』を。

マーチンの型番D-35が弾かれています。

Fのキーでカポを使わないイルカは地味にすげーと思いました。

この曲は、おれが高校生のころに伊勢正三が流行らせましたが、

「汽車を待つ横で、ぼくは時計を気にしてる」

で始まる歌詞に「え?」と。

「東京で見る雪はこれが最期かも」

と続き、今どき東京から発する汽車なんてあるの? と。

むかしを回想している曲なのかと思いましたが、40年弱が経って、未だに調べることをしていません。

 


www.youtube.com

 

ここまで。

明日も書きます。

 

追記。

なごり雪』は40年弱ではなく、50年弱でした。

ここに訂正します。

昨日はお休みで、作業所は朝イチからワサワサしていました。

木曜日。

昨日はお休みで、作業所は朝イチからワサワサしていました。

今日の17時までが納期の仕事がたっぷりと。

おれはいつもより1時間遅くまで居残り、ブツは納期通りに収まりました。

明日は出張掃除仕事の当番で、首に巻くタオルと替えのTシャツもデイパックに入れなければ。

 

あとは特になし。

今日もラクチンの更新です。

明日も書きます。

 

今夜の1曲。

『シャ・ラ・ラ』。

サザンオールスターズ名義ではなく、桑田佳祐原由子になっています。

原由子、良いっすね。

 


www.youtube.com

 

おれは30年くらい前からこの街でマーチンやギブソンを買ってるんだぜ。テイラーもギルドも、フェンダーも。累計本数を記すと頭痛がしそうなのでしませんが。

水曜日。

定休日。

駅前の松屋で朝定食を食べて、小田急の千代田線直通で御茶ノ水へ。

3月に買ってイカれたKORGのチューナーの交換に。

御茶ノ水は駅からの目抜き通り両側に大手楽器店が集中していて、そういうところだと、おれは面が割れているようです。

「またあいつが来たか」

黒澤でもイシバシでも下倉でも店員さんの表情で分かります。

でもさ。

おれは30年くらい前からこの街でマーチンやギブソンを買ってるんだぜ。

テイラーもギルドも、フェンダーも。

累計本数を記すと頭痛がしそうなのでしませんが。

楽器店のおにーさんというものは、代替わりが頻繁で、おれの遍歴を知らないのでせうが。

しかし、いまやアコースティックギターは定番モデルの木材がワシントン条約等で伐採できなくなり、メーカーのストックも減ってきて値段が高騰しています。

ローズウッド、マホガニー仕様のものが特に。

去年の4月に値上がりしたマーチンは、この6月からまた15%値上げだそうです。

コロナで工場稼働率も落ち、最近のレート変動も影響しているようです。

世界標準の型番D-28は、新品で44万円程度になります。

おれは2017年製の現行モデルを2020年に26万円で買いましたが、5年ものが最近になってやっと硬さが取れてきて、とても良い音色で鳴っています。

それはさておき、中央線で新宿に出て、24時間営業の居酒屋に行ってみたら、営業は17時から、になっていました。

これもコロナの影響っすね。

 

ここまで。

明日も書きます。

 

今夜の1曲。

現行マーチD-28はこういう音で鳴ります。

この業者さんは「生音」を聴かせているとおれは思っています。

良心的っす。

 


www.youtube.com

 

テレキャスターに特有のキンキンサウンドも『夕暮れ』に合っていませんでしたな。 次回はハムバッカーのギターで臨みます。

火曜日。

作業所は午後から有志がレンタルスタジオにて音合せ。

『私はピアノ』『夕暮れ』。

プロが叩いた『私はピアノ』は文句なしの出来。

『夕暮れ』はメンバー女子のドラムスが安定しなくて、おれもギターソロでスケールアウトしていました。

テレキャスターに特有のキンキンサウンドも『夕暮れ』に合っていませんでしたな。

次回はハムバッカーのギターで臨みます。

 

夕方まで仕事をし、帰りに居酒屋に寄りました。

刺盛の白身はカレイ。

焼き魚はカマス

 

明日は定休日で、御茶ノ水の楽器店に行きます。

3月に買ったKORGのチューナーがイカれて、店に電話してみると「交換」してくれるそうだから、その件で。

 

あとは特になし。

季刊の文芸誌、文藝マガジン「文戯」の次のコンペにも新作を上げられるようにしたいので、ここの更新は必要最低限の労力で。

いろいろ書くと、それで満足してしてしまうようなところがあったから。

 

ここまで。

明日も書きます。

 

今夜の1曲。

ジョッシュ・ターナーと友人たちの宅録

各奏者が各々の場所で演奏し、その音をミックスダウンしたようです。

ビートルズ『Michelle』のカバー。

もはや「宅録」とはいえないかも。

とても良い音で録れています。

 


www.youtube.com

 

反戦歌などと、いつの間にくだらないことがいわれだして、おれはがっかりしました。

月曜日。

週始めですが、作業所では朝イチの仕事が始まる前から疲れていました。

先週のスケジュールがタイトだったからでせう。

それでも夕方まで手指を動かし、いつも通りの数量をこなしました。

 

あとは特になし。

物事には始まりがあり、終わりもあります。

トヨタもいつかは傾くでせう。

 

ここまで。

明日も書きますが、消極的に。

 

今夜の1曲。

CCR『Have You Ever Seen the Rain』。

知らない人のカバー。

邦題は「雨を見たかい」で、珍しく良いと思いましたな。

 


www.youtube.com

 

この曲が反戦歌などと、いつの間にくだらないことがいわれだして、おれはがっかりしました。

晴れの日の雨はベイエリアではめずらしいことではない、と作曲したジョン・フォガティーはいいました。

おれの経験でも、サンフランシスコは、いつ行っても小雨が降っていました。

「晴れの日の雨は米軍爆撃機ベトナムに爆弾を落とす様のメタファー」

誰がいいだしたのでせう。

花火の擬音が「どーん、どーん」とかで、どんくさいものですが、おそらくメンタル不調時に書いたものでせう。

日曜日。

休日。

コロナでずっと出来なかった身内の見舞いに行ってきました。

病院まで電車やバスを乗り継いで。

身内は元気そうでした。

 

この一週間は、作業所で過ごす時間以外は「花火」お題のコンペに上げる文を書くことを中心に過ごし、それ以前は、眠剤を服用するまえに、ここをチャチャっと更新することが続いていましたが、早めに書いて、それはいつもにもまして「チャチャ」っとしていました。

今日もそんなふうっすな。

コンペには既に上げたのに。

いまのところ、上がっているのは、おれの2作を含めて5作。

〆切は本日の午前0時。

コンペとしては低調っすね。

 

第19回 文藝マガジン文戯杯「花火」 : てきすとぽい (text-poi.net)

 

おれの投稿は約3600文字の新作と約1700文字の旧作。

新作が書けたことが嬉しいっす。

旧作は書いた時期や発表の有無を忘れています。

保管庫で「花火」描写があるものを探してみたら、あるじゃん、的な。

花火の擬音が「どーん、どーん」とかで、どんくさいものですが、おそらくメンタル不調時に書いたものでせう。

 

ここまで。

明日も書きます。

 

今夜の1曲。

キャロル『ファンキー・モンキー・ベイビー』。

ニール・ヤングデヴィッド・ボウイ、クイーン、ブルース・スプリングスティーンなどとともに、矢沢永吉もスルーしてきました。

この曲はスルーしても聴こえてきましたけれど。

 


www.youtube.com

 

カレンは大歌手っすね。

土曜日。

作業所が開いて、おれは通所しました。

いつも通りに朝イチから夕方までガッツリと。

明日も用事があり、忙しいけれど、暇だとお酒がすすむだけだしね。

今週は4日間お酒を飲まない日があり、それだと朝の目覚めが快適でしたな。

5時半頃からベッドを出ても、睡眠不足は感じませんでした。

今日は飲んでいますが。

ボトル1/2程度を。

 

あとは書きたいことがありません。

 

ここまで。

明日も書きます。

 

今夜の1曲。

カーペンターズ『雨の日と月曜日は』。

カレンは大歌手っすね。

サンノゼステイツの学生寮にカレンが卒業したハイスクールから来た者がいました。

帰国して数年経って、フォーカスかフライデイか忘れたけれど、カレンのミイラのような写真が。

 


www.youtube.com