MOJOkunの日記

2019年末にヤフーブログが閉鎖になるのでこちらに引っ越しました。

後年、いとしのエリーが『Ellie My Love』としてレイ・チャールズにカバーされ、おれはすげー興奮しました。

土曜日。

休日。

朝起きて洗濯機をまわし、部屋干しにして除湿機のスイッチオン。

もう除湿機はいらない季節だろうけれど、ネットで気温や湿度をチェックすると、夜間は70%以上あります。

日が沈むと湿度が上がるのでせうか。

検索すればすぐに判ることでせうが、していません。

さて、コロナで休日に部屋にこもることに慣れたせいか、今日もYou Tubeで音楽系の動画を見ながら過ごしました。

アコギを爪弾き、レベッカ『フレンズ』ギター・ソロ部の精度を上げるべく練習するうちに日が暮れました。

 

You Tube桑田佳祐関連を見ていて、長年に渡り不思議に思うことがあり、今日もその問題について考えました。

この件も考えただけでググっていません。

サザンオールスターズ初期のヒット曲に『ごめんねチャーリー』があり、「チャーリーとはレイ・チャールズのことです」と桑田はラジオで述べていました。

当時のおれは渡米直前で、赤帽の軽ミニバンを深夜に運転し、小遣い稼ぎをしていたのでした。

千葉の船橋から茨城の水戸まで行って戻ってくる。

国道6号を延々と走る。

水戸まで10件ほどの写真屋さん店脇にある施錠された箱から現像前のフイルムをピックアップして現像所に届ける仕事で、運転中はラジオの深夜放送を聴いていました。

上記の曲もそういう流れで知ったのでした。

後年、『いとしのエリーが『Ellie My Love』としてレイ・チャールズにカバーされ、おれはすげー興奮しました。

桑田はMAXで嬉しいだろうなー、と。

猪木アリ戦のテレビ放映を見て、猪木のセコンドにカール・ゴッチが付いたことに興奮したときと似ている感覚でしたな。

さて、「不思議」は桑田がそのことを語ったり書いたりしているのを見たことがないからです。

一生使えるネタだと思うのですが。

まー、使わないでも十分やってこれた訳ですが。

それにしても「いとしのエリー カバー」でYou Tube検索すると、出るわ出るわ、ザクザク出てきました。

その中から適当にチョイスし、今夜の1曲として手短に終わります。

 

ここまで。

明日も書きます。

 

いろいろ聴いてみましたが、やっぱりレイ・チャールズが素敵です。

 


www.youtube.com